FC2ブログ

8月22日 My Fieldを離れて 遠出のFieldへきままな観察日記(8月6日)

●8月19日の続きです。 
このシリーズでアップした蛾たちは、どうにか名前を付けられたのですが、
残りは斑紋とか色合いとかはっきりしているものの、それから先へ進めない。
今の同定力では、どうにもならないですね。
10種以上残っていますが、ひとますこのシリーズはこれでお終いにします。


・ソトハガタアツバ ヤガ科 シタバガ亜科 
ソトハガタアツバ20180822

・チビスカシノメイガ1 ツトガ科 ノメイガ亜科 
チビスカシノメイガ120180822

・チビスカシノメイガ2  ツトガ科 ノメイガ亜科
 同じストロボを焚いて、こんなに色が異なるが、各模様を観れば同じ種だと分かりますね。

チビスカシノメイガ220180822

・ナシイラガ イラガ科 イラガ亜科 
ナシイラガ20180822

・ヒメマダラエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
この紋様をした似ているがは居ますが、微妙な部分が違っているのです。

ヒメマダラエダシャク20180822

・ホソバナミシャク シャクガ科 ナミシャク亜科 
ホソバナミシャク20180822

・モンクロシャチホコ シャチホコガ科 属:Phalera Hübner
 最近、8月13日芦名トイレでも確認できた。

モンクロシャチホコ20180822

・モンシロドクガ ドクガ科 属:Sphrageidus Maes 
モンシロドクガ20180822

・ヨツボシホソバ ヒトリガ科 コケガ亜科 
ヨツボシホソバ20180822

●このキャンプサイトの巨大なライトは、今も煌々と周りを明るく照らしていることでしょうね。
そこを多くのガや甲虫が舞っているのかな?
近ければ毎日、毎晩でも色んなガ達に出会いたいものです。
 バンガローでのキャンプサイトですから、年中営業しているのではと思うので、365日通ったら素晴らしい「ガのカレンダー」が出来るでしょう。
鳥暦、チョウ暦、花暦は作ったことはあるのだが、蛾暦は未だなので、逗子近辺でも作れたら嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
2018-08-22 : My Fieldを離れて 遠出のFieldへ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

カンムリウミスズメ

Author:カンムリウミスズメ
何でも観ていますので、アップするのもなんでもありです。
コメント、ご意見大歓迎です。
 しかし、本Blogの趣旨に関係ないものは、勝手に削除いたします。
カンムリウミスズメが観た生き物たちを中心にアップしますが、いわばミニ観察会を行ったような感じのBlogです。 観察会は、一人で行う場合にはせいぜい10人ぐらいが限度。声も通らないし、一緒に観るのもこのくらいが一番いい。これ以上はもう無理!! 一緒に楽しみましょう。
注:本Blogでアップする生き物たちの和名は、細心の注意を払って確認はしてはおりますが、多々間違いが多いです。
信頼度は高くありませんので、引用されないようお願いいたします。

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ、カンムリウミスズメの観察日記へ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR