FC2ブログ

1月17日 早戸川林道を歩いてきました

●この時季、早戸川林道は氷でがちがちに覆われ歩くのも非常に気を遣うはずなのですが、この暖冬で普通に暖かく雪も氷も全く無く気持ちよく歩けました。
歩けたのは良いのですが、鳥がいないのです。鳥がいないと言うことはそれも観にくる人間様も少ないのです。

 冬鳥たちが森戸川林道辺りに雪の積もる餌の採れない所からやって来るのは、当然ながら餌を求めてのこと。
雪が無ければ早戸川林道辺りまで飛来することなないのでしょうね。
 ホントに少なかったです。確認できた鳥は次の通り。
年々鳥が少なくなってきているように感じます。種類数も、個体数もそうですね。

<観察された鳥>
ツグミ、ヒヨドリ、ハシブトガラス
トビ、ジョウビタキ(♂♀)、シロハラ(’♂♀)
メジロ、マガモ、ミサゴ(3 ※1)
アオサギ(30数羽)、ウソ(♂♀ ※2)、アカウソ(♂)
カケス、ミソサザイ、ヤマガラ
カワラヒワ、カヤクグリ(3、※3)、エナガ
カンムリカイツブリ(2)、カワウ
シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ
ベニマシコ(※4)
 

※1:同時に3羽確認。同時に3羽を観たのは私は初めてでした。

●三種の画像をアップしますが、ボケボケのもので良い写真ではありませんが、こんな雰囲気だけでも味わってください。

・※2:ウソ♂♀ 早戸川林道 2020.01.16
 この♂、アカウソの♂にも見えます。 ハコネウツギの実を食べていました。

ウソ♂♀20200117

・※3:カヤクグリ 早戸川林道 2020.01.16
 エゴマの枯れた株の中で採食中。背景にも前景にも馴染んでいて、何処にいるのか分かるでしょうか。
 声も出さず、一心不乱にお食事でした。

カヤクグリ20200117

・※4:ベニマシコ♂ 早戸川林道 2020.01.16
 フサザクラの果実を♀と一緒に採食中。この画像では見えませんが、この腹部の緋色よりも上尾筒の色が鮮やかです。

ベニマシコ♂20200117
スポンサーサイト



2020-01-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

カンムリウミスズメ

Author:カンムリウミスズメ
何でも観ていますので、アップするのもなんでもありです。
鳥も観ていますが、鳥撮影用の機器類は全て処分しましたので、アップに耐える写真は全く撮っておりません。 それ故、もっぱら足場の、目の前の、小さき生き物たちが主役です。これからはクモやガに少し力を入れていこうかと。
 注:本Blogでアップする生き物たちの種名は、細心の注意を払って確認はしてはおりますが、多々間違いがあります。
信頼度は高くありませんので、引用されないようお願いいたします。

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ、カンムリウミスズメの観察日記へ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR