FC2ブログ

10月18日 逗子市池子のきままな観察日記(ライトトラップ)

●自宅ライトトラップでの生き物たち。

●16日には、こんな生き物たちがやって来た。
イラクサギンウワバ、エゾギクキンウワバ、オイワケヒメシャク、オオアカマエアツバ、クロズウスキエダシャク(※1)、シロオビノメイガ、フジロアツバ(※2)、マメノメイガ、不明種1だった。
撮っている最中には、こりゃ10種は超えたなと思っていたのだが、同じのが数個体いたからなぁ……… チャタテムシの仲間も一頭やって来た。(※3)
 11日の蛾(※4)、14日の蛾はこちら(※5)。


・※1:クロズウスキエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科 10月16日撮影
 初認の蛾です。

クロズウスキエダシャク20181018

・※2:フジロアツバ ヤガ科 クルマアツバ亜科 10月16日撮影
 初認の蛾です。ニセフジロアツバは既にアップしていた。

フジロアツバ20181018

・※3:クロミャクチャタテ 10月16日撮影
クロミャクチャタテ20181018

・※4:ホソバチビヒメハマキ ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科 10月11日撮影
 この蛾も初認ですね。

ホソバチビヒメハマキ20181018

・※5:アヤホソコヤガ ヤガ科 コヤガ亜科 10月14日撮影
 「ヤガの中では一二を争う微小種。」とあるのだが、ヤガ科の中でのことなのか、コヤガ亜科の中でのことなのかが良く分からないが、それほど小さいとは感じなかった。
 小型とはいえ、同定は容易だった。 初認の蛾です。

アヤホソコヤガ20181018

●自宅ベランダでの細やかなライトトラップだが、先日のヒトツメオオシロヒメシャクと同様に小型種ながら初認の蛾が出て来ることは驚きです。
まぁ、蛾の初心者でビギナーズラックとは思うものの、やはり嬉しいですね。
 蛾の仲間でもライトトラップでないと出会えないのもいるだろうし、このような人工的な光は嫌いじゃ、そもそも夜が明るいのは嫌じゃ、それぞれなんだしょうが。
こんなマンション二階でこうだから、最盛期の屋外で環境豊かなエリアでのライトトラップは!!と思うと、ワクワクしてきます。
そうなのだが、発電機の手当てがなかなかどうして……
スポンサーサイト
2018-10-18 : 逗子市池子 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

カンムリウミスズメ

Author:カンムリウミスズメ
何でも観ていますので、アップするのもなんでもありです。
コメント、ご意見大歓迎です。
 しかし、本Blogの趣旨に関係ないものは、勝手に削除いたします。
カンムリウミスズメが観た生き物たちを中心にアップしますが、いわばミニ観察会を行ったような感じのBlogです。 観察会は、一人で行う場合にはせいぜい10人ぐらいが限度。声も通らないし、一緒に観るのもこのくらいが一番いい。これ以上はもう無理!! 一緒に楽しみましょう。
注:本Blogでアップする生き物たちの和名は、細心の注意を払って確認はしてはおりますが、多々間違いが多いです。
信頼度は高くありませんので、引用されないようお願いいたします。

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ、カンムリウミスズメの観察日記へ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR